オーガニック食材について

Pocket

1601004002%e3%80%90%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e9%a3%9f%e6%9d%90%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%80%9120160125-1

オーガニックは環境にも優しい」ってこと、知っていますか?
無添加で体にいいっていう話は、よく聞きますよね。実は、いいことはそれだけではないのです!
栽培法として、化学肥料や化学農薬を使わない畑で農作物を作るので、水、土、大気を汚染から守っているのです。なので、オーガニックは体にいいばかりではなく、「環境にも優しい」のです。

そんな、環境にも体にもいいオーガニック、どんなところがいいのでしょうか。
オーガニックについて、少し学んでみましょう。

 

◆オーガニック食材のいいところって何?

食生活の乱れや、たばこ、飲酒、紫外線、環境汚染などの、よくない刺激を受けると、私たちの体内に、活性酸素が増加します。活性酸素が増えると、体に悪影響を与えます。活性酸素を抑え、私たちの体を守るには、抗酸化作用のある野菜や果物をとることです。
オーガニック栽培であれば、化学肥料や農薬を使わないので、野菜自身が害虫や病気から身を守ろうとして、抗酸化物質を多く作り出します。
なので、抗酸化物質を多く含んでいるオーガニック食材は、よい食材として注目されているのです。

 

◆「オーガニック」が新しいライフスタイルとして日常生活に浸透している!?

少し前まで、オーガニックといえば、コスメでしたよね?
ファッション誌や女性誌などの「オーガニック」特集では、オーガニックコスメが取り上げられることが多かったと思いませんか?
でも近年では、「美味しい、楽しい、使いやすい」といわれるようになり、オーガニックコスメ中心だったお店が、オーガニック食品などを多く取りそろえるようになってきています。
有機ハーブティーなどは定番商品になっています。植物由来原料のみで作られた豆乳、有機素材由来のアサイージュース、ココナッツジュースも人気が高いですね。
また、シリアル製品だけでなく、マクロビオティック、ローフード原材料で作られたバータイプの食品も、人気があります。
オーガニックは、食に対する安全志向や環境に配慮したライフスタイルを背景に、様々な分野で人気が高まってきています。
食品や飲料、コスメだけではなく、ペット用品や建築・建材、雑貨・日用品など幅広いく注目を集めています。
新しいライフスタイルとして、「オーガニック」をとりいれてみてはいかがですか?